社会人一年目が同期にモテたいと考えるのは、セックスにありつきたいなら悪手です

New Brunswick-8485 - Cape Jourimain Lighthouse
今日から社会人の仲間入りを果たした皆さん、入社おめでとうございます。

 

さて、皆さんが厳しい就活を勝ち抜き、立派な名刺を手に入れようと考えた根本的な動機は何だったでしょうか。

恐らく、多くの男子にとって、それは「可愛い子とセックスしたい」だったのではないでしょうか。

社会的地位と金と名刺の力によって、女の股は幾分ゆるくなるに違いない。そう踏んで、今日まで頑張ってきたのではないでしょうか。

 

少しでもクオリティの高い女性を抱きたい。そう考えているなら、これからの5年間が勝負です。

これからの5年間をどう過ごすかによって、自分が抱ける生涯最高の女は大きく変わります。抱ける女の数も変わります。

つまり、良い企業に入ったことは、全然ゴールではありません。

見栄えのいい名刺は、セックスを約束しないのです。

今がスタート地点なのです。

 

今日は、より良いセックスにありつくために、今日から社会人になった皆さんが、向こう5年間をどう生きるべきかを考えましょう。

大前提:社畜化しても社会人は1ミリもセックスには近づかない

まず、セックスしたいなら、社畜化することだけは絶対に避けるべきです。

どんなに仕事を頑張っても、セックスには近づきません。

確かに、仕事ができる方ができないよりは、社内の女にいくばくかは良く見られるでしょう。しかし、超絶無能でない限り、そんなのは誤差の範囲です。

特に、個人の成績が明確に数字として出る営業職でもない限り、大企業の仕事では「有能」「無能」の差はあってないようなものです。

 

むしろ、避けるべきは、連日に及ぶ深夜残業によって、女を口説き、女とデートし、女とセックスすることに十分な時間を割けなくなることです。

仕事に没頭して社内の女からの評価が(わずかに)上がることを期待するぐらいだったら、仕事なんか放って、アフターシックスを全てセックス活動に捧げるぐらいの気持ちで遊び呆けたほうが、はるかに、良質なセックスにたどり着きやすくなります。

一年目は会社の同期には全然モテないので完全に捨てる

会社の同期の女は、社会人一年目の皆さんにとって、恋愛対象として最悪です。

なぜならば、皆さん新入社員は会社の中で一番モテない男たちである一方、同期の女の子たちは社内で一番モテる女の子たちだからです。

全く需要のないカスが、一番需要のある宝石にアプローチするわけですから、需給バランスから言って、勝算は非常に低いです。

社会人一年目(男)は人生で一番の非モテ期

新入社員が全然モテなくなる最大の理由は、皆さんが単なるガキだからです。

女性は余裕と落ち着きのある男をとかく好むものなので、ナチュラルに年上がメインターゲットになります。

これだけでも、皆さんは恋愛において1点ビハインドからのスタートですが、更に不幸なことに、みなさんは職場で新入りの奴隷として、先輩社員から可愛がられることになります。

残念ながら、自分が若い時に経験した理不尽を後輩たちが経験しないことが許せない、心の狭いオヤジは、大企業ならば、必ずどんな組織にもいます。

何もわからない、新卒のペーペーでしかない皆さんはしかし、どんな理不尽に直面しても、小さくなってモジモジしながら、自分はどうすればいいか上司にお伺いを立てることしかできません。

当然、そういう姿は、女性の目には、余裕や落ち着きからは最もかけ離れた光景に映るでしょう。

社会人一年目(女)は人生で一番のモテ期

男が入社一年目でアホほどモテなくなるのとは対照的に、一年目の女子は社内でとてもモテます。

理由は若いから。ただそれだけです。

大半の男は社外の女と知り合ったり、セックスする術を知らないので、現実的にアクセスできる女の中で、最も若い(=価値がある)女が新入社員になります。

したがって、23-35歳ぐらいの年齢レンジの大半の男社員が、女子社員が入ってきたその瞬間から、スケベなアンテナを張ってハンティングを開始します。

実際、ぼくが新卒で入った大企業では、同期で一番可愛かった子が配属後1ヶ月で、5つ上の社内の男に持っていかれました。

新入女子社員は、ちょっとその気を見せれば、すぐにほぼ全員の男社員を転ばせることができるのです。

新卒一年目は絶対に社外の女を狙うこと

皆さんの名刺がいかに素晴らしくとも、社内で恋愛している限りは、特段アドバンテージになりません。

だからこそ、社外に活路を見出す必要があります。

社内で上司に蹂躙され、醜態を晒しているダメリーマンでも、ひとたび社外に出てしまえば、名刺の力に威を借りてマウントできます。エリートの虚像に恋をさせる作戦です。

 

また、外部の女と付き合うからこそ、会社との距離感を適切な状態で保てるという点も重要です。

彼女やセフレが社内となると、それは会社にあらゆる意味で依存しすぎている状態です。

彼女やセフレを社外に作って、私生活(性生活)を充実させられれば、極端な話、「仕事なんてどうでもいい」と思えてきます。

そういう気分で仕事をしたほうがストレスが少なく、しかも大胆に行動できるので、結果的には仕事もより上手く行ったりするものです。

社外の女と寝ていると社内の女とのセックスはいずれ舞い込んでくるもの

社外でセックスしまくっていれば、社内の女に執着することがなくなります。

その結果、変なテンパリや焦り、ガツガツした感じがナチュラルに消えます。

そして、こういう状態が男は一番モテます。

別の記事でも書きましたが、社内の女には執着せず、社内では彼女がいることを普段から公言しているぐらいの感じが、一番社内でモテるんです。

(とはいえ、社外で遊びまくっていると、社内の女に興味を持たれる頃には、だいたいの場合「いや、お前なんかどうでもいいわ」という感じになっています。)

彼女を作るため・セックスするためにすぐに実践できる2つのTIPS

おまけに、彼女を作ったり、セックスするために、すぐに実践できる2つのヒントを書いていきます。

洋服はSHIPSやnano universeでOK。面倒ならスプートニクスでマネキン買い

「服装はユニクロでOK」は大ウソです。最低限のおしゃれはモテる上でかなり重要なんです。

服装はある程度の金をかけると、明らかに格好良くなります。自分の経験上、特に可愛い子ほど男のおしゃれに敏感なので、服には金をかける価値があります。

(というか、ブサイクは安い服を着ると、ブサイクオーラが増幅されて悲惨なことになるので、最低限のお金をケチるという選択肢はそもそもないと思っています。)

 

では、どこで服を買うべきか。

大学生~20代の社会人ならば、SHIPSやnano universeのような大手セレクトショップで買うのが、一番ハズレません。

SHIPS:店舗検索

nano universe:店舗検索

セレクトショップの中でもSHIPSとnano universeを推すのは、この2つがキレイ系を中心に扱っているからです。(キレイ系が、確実に一番万人受けする服装です。)

 

近くにセレクトショップがなかったり、アパレルの店員が苦手だという人は、スプートニクスでマネキン買いするといいでしょう。 

SPUTNICKS

ネットアパレルの中では、ここが圧倒的に質・値段のバランスがいいです。

万人受けするキレイ系を中心にセンスのいいものが揃っているので、急なデートでも、ここでいいと思ったものをマネキン買いすれば、それでOKです。(もちろん、単品でも購入できます。)

また、おしゃれの素人は、上下・靴の合わせ方が異常に下手な場合が多いですが、それもマネキン買いで解決です。

Pairsで数撃ちゃ当たるをひたすら実践する

彼女を作りたいならば、マッチングアプリ(Pairs)を利用するのは、やはりダントツで効率的です。

若くて可愛い子とセックスしたいだけでも、同様です。

ぼく自身も、Pairsで出会った子で童貞を卒業し、Pairsで今の彼女と出会った口です。

 

なぜPairsをやれば彼女ができるのか。

極めて単純な2つの理由があります。

10人同時に口説いても角が立たないのはアプリだけ

ひとつめに、マッチングアプリをやれば、たくさんの女性を口説くことができるからです。

一月に10人もの女性とデートできるのはアプリならではでしょう。

あなたは今までの人生で10人に告白し、10人に振られたことがありますか。

きっと、ないでしょう。

アプリでやってみてください。10人口説けば、よほどのダサ男でない限り、99%彼女ができます。

自分を偽ることができるのはアプリだけ

ふたつめに、マッチングアプリをやれば、サークルや社内などのコミュニティ外の女性と会えるからです。

コミュニティ内の女性だと、仕事ができないことや、男のカーストの中でイケてない集団に所属していること等が、簡単にバレてしまいます。

すると、イケてない男は、見事に恋愛対象から外れます。

容赦情けない足切り対象です。

 

一方で、アプリを使えば、自分のことなんて全く知らない相手と出会えるわけですから、いくらでも演じられるし、飾ることができます。

だから、女性から変な色眼鏡で見られることがなくなるわけです。

これはぼくの経験上、ものすごく大きなことです。大半の男は、リアルコミュニティでは、口説く前にすでに負けているのが普通ですからね。

なぜマッチングアプリの中でもPairsを推すのか

女性登録者数が一番多いから。これが1つ目の理由。

2つ目に、そしてより重要なことに、真面目な子が多いから。

真面目な恋愛を望んでいる子ほど、チャラ男やヤリモク男を相手にしません。

また、真面目な子ほど股を簡単には開かないので、真面目な子が集まるアプリは、チャラ男のほうから撤退してくれるという利点もあります。

 

チャラ男たちは男からは忌み嫌われますが、事実として、チャラ男は女の扱いに慣れているし、誠実系を演じることが上手な奴もままいるので、強力なライバルになりがちです。

だから、チャラ男・ヤリモク男が極端に少ないということは、競争の激しさに大きく影響します。

Pairsは女性登録人数がすごく多いわりに、チャラ男・ヤリモク男が極端に少ない。(これがTinderやタップルになると、尻軽女もヤリモク男も腐るほどいます)

だから、われわれはPairsで真面目な子を狙うわけです。

単に若くて可愛い子とセックスしたいだけでも、真面目な子の多いPairsを使うべき

セックスしたい場合でも、同様にPairsを使うべきだと思います。

息を吐くように女を自然に口説けるチャラ男のような技術がない男は、チャラ男と同じ土俵で相撲をとってはいけません。

必ず負けます。

出会ったその日に股を開くような女を口説いても、負けは必至です。

 

一方で、Pairsの女性たちは、会ってその日にセックスさせてくれるような子たちではありません。

ちゃんと彼氏になってからでないと、セックスさせてくれません。

確かに、会ってその日に股を開いてくれるような女性に比べて、これは面倒でしょう。

でも、だからこそ、チャラ男はPairsにいる真面目な女性を敬遠してくれます。

 

非チャラ男がクオリティの高い子を抱こうと考えるならば、それはワンナイト的な恋愛ではなく、真面目なお付き合いの結果としてのセックス以外にはあり得ません。

だから、結局、真面目な恋愛系アプリであるPairsを使うべきなんです。

(試しに、Tinderをセックス目的で始めてみてください。経験豊富なヤリマン女が多いので、非モテはまず相手にされません。)

特に、社会人が女子大生とセックスできるのは、マッチングアプリを通してのみなので、若い子狙いならば、絶対にアプリは使うべきです。

【Pairs】(R18)
(18歳未満は使用不可です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です